toggle

ABOUT

 

氏名:古屋 絢子(ふるや あやこ)

プロフィール:

東京都出身。お茶の水女子大学大学院博士課程前期修了(修士:生活科学)。大学院在学中より日本科学未来館に勤務、その後東京大学特任研究員を経て、2013年春に通訳ガイド試験合格。同年より通訳ガイドとして稼働。年間100日以上ツアーをする傍ら、神田外語学院をはじめ各種教育機関、全国各地のガイド養成講座にて指導にあたる。

資格:通訳案内士(英語)、英検準1級、博物館学芸員、教員免許状(中学・高校/家庭科)

趣味:旅行(国内43都道府県、海外20か国を訪問)、博物館巡り、ヨガ、茶道(表千家)

 

ご挨拶:

はじめまして。古屋 絢子と申します。

私は現在、現役の英語通訳ガイドとして世界中からお客様をお迎えし、関東を中心に年間100日近く個人ツアーを実施しています。ツアーでは、観光地の説明、交通機関や食事のお世話にといった面だけでだけでなく、時にはお客様からの意外な質問に答え、喜ばれるお土産をご提案します。語学力だけでなく、日本文化に関する知識や柔軟な姿勢など、良いガイドに求められる要素は多岐にわたります。ガイド5年目の現在も日々研鑽を積んでいる最中です。

私はまた、通訳ガイドの基礎となる知識や技術を全国各地で指導をしています。受講生は中学生からシニア、レベルも日常会話から新人ガイド研修まで、幅広く対応しています。最近では、博物館等の文化施設においても研修を行い、好評を博しています。

このように「旅」と「学び」という2つの柱を中心に、毎日奔走しています。

2020年東京オリンピック、パラリンピックを控え、ますます多くの方が、海外からのお客様の対応に興味関心をお持ちかと思います。私の強みである「20代から一貫して旅と学びに携わってきた」「日本生まれ日本育ちの現役英語ガイド」の生きた経験を、皆さま、そして大切なお客様のためにお役に立てられますと、大変嬉しく思います。